ガセリ菌とヤクルト 乳酸菌比較

【比較】ガセリ菌とヤクルト!乳酸菌のおすすめは?実際に食べてみた

ガセリ菌とヤクルト おすすめはどっち?

ガセリ菌と言えば今話題になっている乳酸菌です。

 

 

一方のヤクルトと言えば、日本人で名前を知らない人はいないであろう。
日本を代表する乳酸菌飲料です。

 

 

ガセリ菌とヤクルト。
どちらがおすすめなのか?

 

 

まぁ毎日ヨーグルト(乳酸菌)を食べているのなら、自然とどちらも食べることになると思います。
気になった人は、実際に両方食してみるのが一番だと思います。

 

自分も毎日ヨーグルトというか、乳酸菌を摂取しているので。
ガセリ菌もヤクルトのシロタ株もちょくちょく摂取しています。

 

 

 

乳酸菌の効果は、人との相性があるとされています。
なので、実際のところは本人が食べてみないとわからないんです。

 

今回はあくまで自分が食べてみた感想を書いてみます。
ガセリ菌はガセリ菌SP株を配合した、恵ヨーグルトを断続して食べてみました。

 

 

 

 

 

ガセリ菌は全体的に体調がよい

ガセリ菌SP株を断続して摂取した感想として、全体的に体調がよかったです。

 

 

これといって特化な効果は実感しませんでしたけど。
特に体調を崩したこともなかったような。

 

自分はまぁ毎日ヨーグルト(乳酸菌)を食べていますからね。
そんな自分が、1つのヨーグルトを断続したところで、変化を感じるのは難しいのかもしれません。

 

 

恵ヨーグルトは値段が安いのでよかったです。

 

 

むしろ、ガセリ菌の効果を実感するためとかではなく。
単にヨーグルトを毎日食べるために、恵ヨーグルトを今現在もよく買っていますけど。

 

 

やっぱり無糖タイプがいいと思います。

 

 

飲むヨーグルトタイプもありますけど。
どうも乳酸菌配合飲料って、イマイチ効果を実感できない気がします。

 

飲み物を甘くするって、それなりに砂糖やら甘味料が必要なはずなんですよ。
だからかもしれません。

 

 

ガセリ菌SP株はいろいろな製品があるので選ぶ楽しさがあり。
無糖タイプの製品がある点が、ポイント高いと思います。

 

やっぱり甘い製品と、甘くない製品なら
【甘くないほうが健康に感じる】
ところがあります。

 

 

甘いと、おやつというか、デザート感覚なところがありますから。
甘くない恵ヨーグルトを食べることで
「健康にいいことをしているぞ」
という気になれます。

 

精神的効果(プラセボ効果)も健康のためには重要だと思っています。
大事なのは結果どうなるのかですからね。

 

「いつもなら勝てたのに、オリンピックで緊張して失敗してしまった」
と言っても、やっぱり負けは負けなわけです。

 

 

 

 

 

ヤクルトは便秘改善効果が高い

ヤクルトはどうしようもない気がします。

 

 

効果がないとかではなく。
ヤクルトって甘い飲み物なので、健康に効果があるというより、お腹にだけ特化したように感じます。

 

 

ただヤクルトを飲むと
【おなかがゆるくなり、便意がきやすい】
気がします。

 

良いのか悪いのかよくわかりませんけど、うんちがやわらかくなる気がします。
なので、軟便&下痢な人は、ヤクルトは注意したほうがいいかも。

 

 

自分は基本軟便&下痢気味なんですけど、今現在は便秘だったんですよ。
便秘の人ならわかると思いますけど、うんちってすごく固いですよね。

 

でもヤクルトを飲んだら、便意がきてやわらかいうんちがでました。
これがいいのか悪いのかはよくわからないです。

 

 

自分的には軟便&下痢まで行かなかったのでよかったんですけど。
健康的には、軟便&下痢は、腸内がうまく働いていないイメージが強いので…。
ヤクルトはやっぱり甘すぎるのが悪い気がします。

 

同じ乳酸菌シロタ株を配合した製品でも。
よっぽどジョアやソフールのほうが、お腹の調子を整える効果や、免疫力を高める効果が高そうに感じます。

 

ヤクルトは便秘に悩む女性向けなイメージがありますね。
女性は便秘になりやすい体質ですし。
便秘だと、うんちが固いですからね。

 

なので便秘の人はヤクルトがいいと思います。

 

 

おそらくヤクルトの便秘への影響力は、乳酸菌シロタ株だけではない気がします。
あの強烈な甘さ。
あれが胃腸を刺激して、便意がくるところもあるような気がします。

 

 

ヤクルト1本の量が少ないですが。

 

 

普通に考えれば、これだけの量では
「無理でしょ」
と思いますが。

 

その味の濃さを知ると
「ありかも」
って思いますからね。

 

基本量が少ない飲み物って、どれも濃くないか?
オロナミンCもデカビタCより濃い気がする。

 

 

 

 

 

ヤクルトは値段が高い

ヤクルトって値段が高いので続けるのが結構つらいです。

 

 

ヤクルト400になると、1本80円でしょ?
そう考えると、恵ヨーグルトのほうが自分的には好きというか、値段が安いから今でもちょくちょく食べているわ。

 

 

ただ、値段が高いというのはプラセボ効果につながるんですよ。
値段が高いほうが
「質が高いでしょ」
って思うわけですね。

 

その
「値段が高いから、質が高い」
そういう思いが健康効果につながる可能性は高いかと。

 

 

自分もやっぱり普通のヤクルト(1本40円)よりも。
ヤクルト400(1本80円)を飲んだ時のほうが
「結構おなかにくるな」
なんてことを思いましたから。
まぁヤクルト400のほうが、量がちょっと多いんですけどね。

 

 

逆に恵ヨーグルトは比較的値段が安いヨーグルトなので。
そういう点では、軽視されがちかもしれません。

 

人によっては、それほど効果を期待せず
「これが一番安いヨーグルトだったから買ったんだ」
という人もいると思います。

 

 

健康のためガセリ菌SP株を配合のヨーグルトを買っている人からしたら。

 

「なんか値段が安いから無理かも」
と思って、効果を期待できなくなってしまう人もいるかもしれません。

 

 

やっぱり
「効きそう!」
なことを思っているほうが、健康意識も高まるものです。

 

「これ、ダメでは?」
と思うと、続ける気もなくなりますし。
健康意識も下がってしまうので、値段が高いっていうのは精神面で重要だと思いますね。

 

 

値段が高いと
「値段が高いんだから効くでしょ」
と思う人は、ぶっちゃけ少なくないんですよ。

 

「値段が高いから大丈夫」
っていうのは、少なからず生活の上で一度は思ったことがあるはずです。

 

 

 

 

 

ヤクルトはもう狙って買うしかない

ヤクルトは
「ヤクルトを飲もう!」
と思っていないと、スーパーでカゴに入れたりしないでしょ。
ヤクルト400になると、ヤクルトレディからしか買えないですし。

 

 

ヤクルトの類似品って1本10円ぐらいで買えますからね。

 

 

ヤクルトにこだわりがないのなら、1本40円するヤクルトより。
値段が高いヤクルトの類似品を買う人のほうが多いはずです。

 

うちの親もヤクルトは高いと言って、ヤクルトの類似品をよく買います。
まぁたまにヤクルトレディからヤクルト400をしぶしぶ(?)買うときもあるんですが。

 

 

そして結構不思議なんですけど。
ヤクルトって高齢者層が好きなイメージがあります。

 

でも高齢者層がヤクルトを飲むと、下痢になってしまうのでは?
ヤクルトって良くも悪くも、腹に影響を与える飲み物な気がします。

 

 

この前おばあちゃん家に行ったときに、ヤクルトを購入して、おばあちゃんの置き土産としてヤクルトを冷蔵庫に入れたまま帰ってきましたけど。
まずかったか?

 

まぁそれでもお年よりはヤクルトが好きだから、味目的でヤクルトを飲むと思うのでいいか。
そして乳酸菌シロタ株を配合しているから、変な飲み物を飲むよりは100倍いいでしょ。

 

高齢者って老化によって腸内の善玉菌の量が少ないとされています。
高齢者がヤクルトが好きっていうのは、理想的なことだと思います。

 

 

自分的にはヤクルトはあたたかいお茶に劣ると思っていますけどね。
いや、あたたかいお茶が健康によすぎでしょ。

 

でも冷たい飲み物を飲むのなら、乳酸菌配合のヤクルトがいい感じだと思います。

 

 

 

 

 

ガセリ菌SP株は痩せるか?

恵ヨーグルトのガセリ菌SP株は内臓脂肪を減らす効果があると言われていますけど。

 

 

基本自分は、1日最高2食で、1日1食のときもあるので、まったく太らないですね。
ガセリ菌SP株の効果なのかわからないです。

 

 

ただ逆に考えると
「ヤクルトのような甘いものを毎日飲んでいたら太りそう」
なんて思ったりしますから。

 

そういう点ではガセリ菌SP株を配合した恵ヨーグルトという無糖タイプのヨーグルトがあって。
乳酸菌を摂取しても太りにくそうっていうのは感じます。

 

 

ただガセリ菌の中にも甘いタイプのヨーグルトがありますから。
そういうのを毎日食べていたら、太ってしまう人もいるんじゃないかと思ったり。

 

 

無糖タイプのヨーグルトでも、フルーツやら、甘みをつけて食べてる人がいると思うので。
ぶっちゃけあまり関係ないか。

 

 

自分は1日2食食べるときでも、そのうち1食は
「納豆とふりかけ」
みたいな感じで食べているので、まったく太らないですね。

 

 

いや、嘘ついていないですよ。
家に、これ以上の数のふりかけのストックありますからね…。

 

間違いなくこれだけのふりかけあれば、1年以上持つでしょ…。

 

 

だから、ガセリ菌SP株とか関係無しに、太れない気がします。
むしろふりかけかけてご飯を食べているだけで、ぶくぶく太ったらやばいでしょ。

 

 

実際のところ、ガセリ菌SP株配合の恵ヨーグルトをよく食べていますけど、太っていないのは事実です。
でもそれは単に食事の関係だと思うので。
ガセリ菌SP株は関係ない気がします。
少しはガセリ菌SP株が関係しているのかもしれませんが。

 

ただ、太ってはいませんけど。
内臓脂肪がどうなっているのかはわからないからなぁ。

 

 

案外内臓脂肪をスキャンっていうの?
そういうので撮影したら、結構ついているのかもしれません。

 

あまり運動していないので…。
夜ジョギングするようにしていますけど、体を動かすのはそれぐらいだからなぁ。

 

 

あ、自分的な結論をいえば。
自分は恵ヨーグルト(ガセリ菌)のほうが、ヤクルトよりよく購入しています。

 

ヤクルトなんて、たまにスーパーに行ったら賞味期限近くのものが半額になっているものぐらいしか買わないわ。

 

 

たまに母がヤクルト400を買っているので。
ヤクルト400を飲んだりもしますけど…。

 

 

自分は恵ヨーグルト派ですね。
ただ便秘の人は、ヤクルト400は結構いい感じかと。

 

ヤクルト400は80円するし、実際なんか腹に結構来る気がします。
自分は基本下痢&軟便体質なんで、あまりうれしくないんですけどね。


ホーム RSS購読