ガセリ菌飲むヨーグルトの内臓脂肪を落とすダイエットは太る?

【ガセリ菌】飲むヨーグルトタイプは内臓脂肪を減らすダイエットより太る気が

ガセリ菌の飲むヨーグルト

ガセリ菌SP株は内臓脂肪を減らす効果があるとされています。

 

 

自分は毎日ヨーグルトを食べていますけど、太ったことはないので。
ヨーグルトって結構カロリーがありますけど、太りにくいものだと思っています。

 

なのでガセリ菌SP株ヨーグルトで内臓脂肪を減らすダイエット効果をアピールするのも。
可能性としてはありえる話だと思っています。

 

 

ただなんとなくそれはヨーグルトにはいえても。
飲むヨーグルトは太りやすい気がするんですよね。

 

 

ガセリ菌SP株の飲むヨーグルトはこの容器ですから、1日これを1本飲んで太ることはないと思います。
1本たった100gですから。

 

でも飲み物って結構ゴクゴク飲めます。
100mgでは飲み物の量としては少ないですよね。
200mlでも少なく感じる人がいると思うんです。

 

 

ヨーグルトは100gでも十分な量だと思えるんですけど。
飲むヨーグルトは100mgではぜんぜん量が足りなく感じて、たくさん飲んでしまう人もいると思います。
なのでヨーグルトと飲むヨーグルトでは、飲むヨーグルトのほうが太りやすいと思っています。

 

 

 

 

 

飲むヨーグルトにはいろいろなタイプがある

ガセリ菌SP株の飲むヨーグルト以外のことについて考えてみてほしいんですけど。
飲むヨーグルトって結構いろいろなタイプがあります。

 

 

こういう大容器タイプっていうかな。
コップに入れて飲むタイプがありますよね。

 

このタイプだと、ついつい飲みすぎてしまうんです。
100mgなんてコップにいれるとしたら、ほんのちょっとですよ。

 

 

自分は一時期こういう紙パックタイプの飲むヨーグルトを結構飲んでいたんですよね。
そのときに
「これ、太るわ」
なんて思いましたね。

 

 

なので自分は紙パックタイプの飲むヨーグルトはあまり買わなくなりました。
ついつい飲みすぎてしまうので…。

 

 

飲むヨーグルトタイプを飲むのなら、小さな容器の飲みきりタイプがいいと思います。
ヤクルトはたった65mlですよね。
その量で太ることはないと思うんです。

 

 

でもヤクルトを200mlも飲むとなると太りそうですよね。
ヤクルトを3本以上飲んだことになるわけですから。

 

 

なので自分はヨーグルトタイプと比べると、飲むヨーグルトタイプのほうが太りやすい特徴があると思っています。
飲むヨーグルトタイプを選ぶのなら、小さな容器の飲みきりタイプがおすすめです。

 

 

どうしてもコップに入れると、少ないようにみえるんですよねぇ。
100mlなんてほんと少ないですからね…。

 

 

でもヨーグルトって基本結構高カロリーなんですよ。
ヨーグルトでは低脂肪タイプとかありますけど、飲むヨーグルトになるとどれも結構な高カロリーに思えます。

 

なので飲むヨーグルトの飲みすぎには気をつけたいところですね。

 

 

 

 

 

飲むヨーグルトは甘い

自分が後思うのは、飲むヨーグルトって甘いですよね。
これはヨーグルトより、甘さが強いと思います。

 

 

ヨーグルトには、砂糖が入っていない無糖タイプのプレーンヨーグルトがあります。
でも飲むヨーグルトには、砂糖が入っていない無糖タイプの飲むヨーグルトは見かけないです。

 

 

ヨーグルトだと無糖タイプでも普通に食べれるところがあるんですけど。
おそらく飲むヨーグルトの甘くないものは、飲むことができないぐらいおいしくないのだと思います。
おいしくないと売れないですからね。

 

まぁでも人間慣れだと思うので。
一度甘くない飲むヨーグルトを飲んで見たいところもありますけど…。
自分でヨーグルトを作って体験するしかないかなぁ。

 

 

ヨーグルトをゆるーく固めれば飲むヨーグルトになるのかな?

 

 

自分的には飲むヨーグルトはすごく甘いので、砂糖の影響で太りやすいところがあるんじゃないかと思います。
いや、砂糖がどうこうではなく。
甘いものって太るイメージが強いです。

 

日本ルナから販売されている、バニラヨーグルトってすごく濃厚で甘いので太ると自分は思っています。

 

 

実際子供の頃は、これを食後のデザートとして毎日食べていたら太った気がします。

 

 

なので甘いものほど太るっていうのはあると思うんですよね。
乳酸菌で内臓脂肪を減らす効果があるように、カロリーだけですべてを判断するのは無理だと思っています。
むしろカロリーとかまったくアテにならないものだと自分は思いますよ。

 

 

さっきも言いましたけど、自分は毎日ヨーグルトを食べていますけど、ほとんど太らないです。
180cmの63kgの体型です。

 

でもそれは無糖タイプのプレーンヨーグルトをよく食べているからかもしれません。

 

 

いや、画像の一番右のビフィックスヨーグルトは甘いヨーグルトですけど…。
基本はプレーンタイプの無糖ヨーグルトを食べているんです!
安いから!!

 

 

もし甘いヨーグルトを毎日食べていたら太っていたのかもしれません。
でも最近ってそんなに甘いヨーグルトって多くない気がします。

 

バニラヨーグルト系ぐらいでは…。
そういえばカスタードクリームヨーグルトってなかったっけ?
あれ、一部ですごく評判がいいですけど、あれも太りそうだなぁ。
やっぱり太りやすいヨーグルトや、太りにくいヨーグルトってあると思います。

 

 

雪印メグミルクって大容器タイプの飲むヨーグルトは販売していないですよね。
そこらへんも、内臓脂肪を減らす効果アピールのコツになっているのかもしれません。

 

明治ブルガリアヨーグルトや森永ビヒダスは大容器タイプの飲むヨーグルトがあります。

 

 

でも恵ヨーグルトの大容器タイプの飲むヨーグルトタイプってないですよね。

 

もし恵ヨーグルトの大容器タイプの飲むヨーグルトがあったら。
飲みすぎてしまって、逆に太ってしまう人もいるんじゃないかと思ったり。

 

人間やっぱり、たくさん食べたり飲んだりすれば太りますし。
あまり食べたり飲んだりしなければ、太らないと思います。
結局それだけのことなのかもしれませんねぇ。


ホーム RSS購読