ガセリ菌とカゼイ菌 乳酸菌の違いを紹介

【ガセリ菌】カゼイ菌と名前が似てる!2つ乳酸菌の違いを紹介

ガセリ菌とカゼイ菌

ガセリ菌とカゼイ菌って名前が似ています。

 

 

どちらかというとガセリ菌のほうが今は注目を集めていますから。
おそらく
「ガセリ菌だと思ったら、カゼイ菌だった!」
みたいなオチなんだと思います。

 

 

もちろん、名前は似ていますけど乳酸菌の種類が違います。
ガセリ菌とカゼイ菌は別の乳酸菌です。

 

 

まぁどちらのほうが効果が高いとかはないです。
乳酸菌の効果は人との相性で決まるので。

 

相性の良い乳酸菌だったほうが効果が高く感じます。

 

 

ただガセリ菌のほうが注目されているので。
「ガセリ菌を摂取したい!」
という人は多そうですけど。

 

「カゼイ菌を摂取したい!」
という人がいるのかは、よくわからないですね。

 

 

 

 

メグミルクと日清ヨーク

ガセリ菌もいろいろな種類があるんですけど。
代表的なガセリ菌はメグミルクのガセリ菌SP株かと思います。

 

 

一方でカゼイ菌は日清ヨークのピルクルなどに配合しています。
ピルクルもヤクルトの類似品(?)として、結構な知名度がありますから、知っている人は多いと思います。

 

 

でも、日清ヨークって飲み物は結構だしていて。
そこにカゼイ菌を配合していますけど。

 

日清ヨークってヨーグルトは販売していなくないか?
十勝のむヨーグルトは販売していますけど、結局これも飲料だからなぁ。

 

 

そういう点で、食べるタイプで乳酸菌を摂取したいのならガセリ菌になると思います。

 

飲み物でいいのならカゼイ菌でもいいと思います。
あぁ、でもカゼイ菌を配合した製品も日清ヨークだけが販売しているわけではないので。

 

他のメーカーがカゼイ菌を配合したヨーグルトを販売している可能性があるかぁ。

 

 

 

 

ダイエット効果と便秘改善効果

効果の話になると、イメージになりますが。

 

ガセリ菌⇒ダイエット効果
カゼイ菌⇒便秘改善効果

 

こんな感じになると思います。
まぁカゼイ菌はこれといった特徴がないと言った方がいいかもしれません。

 

 

ただガセリ菌のダイエット効果は、メグミルクのガセリ菌SP株の話なので。
他の種類のガセリ菌になると、これまた別の効果になるので注意してください。

 

 

カルピス社のガセリ菌はストレスに有効だとされていますね。
ガセリ菌にもいろいろな種類があるので、ガセリ菌の種類によって優れた効果も違うってことです。

 

 

カゼイ菌はこれといって特定の優れた効果のイメージがないですね。
普通の乳酸菌より質が高いイメージで
【生きて腸まで届き整腸効果が高い】
ぐらいのイメージです。

 

 

まぁ普通の乳酸菌でも整腸効果があるって感じなので。
普通の乳酸菌より、質が高いぐらいで考えていいと思います。

 

今では
「普通の乳酸菌ってなに?」
って感じですけどね。
むしろ普通の乳酸菌としてカゼイ菌が考えられていそうです。

 

 

人によっては
「ガセリ菌だと思ったのに、カゼイ菌で失敗したー!」
なんていう人もいそうですけど。

 

別にカゼイ菌がガセリ菌より劣るというわけでもないです。
さっきも言いましたけど、乳酸菌と人との相性で効果が変わってくるので。
案外カゼイ菌との相性が良い人もいるかもしれません。

 

 

ただ人間イメージに弱いですから。
ガセリ菌のほうが圧倒的に注目度が高いです。

 

なので、ガセリ菌のほうが価値が高いイメージがありますね。
カゼイ菌はピルクルに配合されている点からも
「ヤクルトのほうが効果が高いのでは?」
なんて思われて。

 

逆に
「値段の安いピルクルに配合されているカゼイ菌は効果が低そう」
なんて思っている人もいそうですね…。


ホーム RSS購読