ガセリ菌のアトピーへの効果

【ガセリ菌】アトピーには効果がある?研究と実験がされていない

ガセリ菌はアトピーに効果がある

ガセリ菌が今話題になっています。

 

 

よくヨーグルトや乳酸菌がアトピーに良いといいますから
「ガセリ菌はアトピーに良いのかな?」
と思う人もいると思います。

 

 

ガセリ菌って雪印メグミルクのガセリ菌SP株は、どちらかというと女性をターゲットにしていると自分は思っています。

 

 

なので女性が注目しそうな効果の研究や実験をしているわけです。

 

ガセリ菌SP株には内臓脂肪が減るという効果が発表されていますけど。
これは男性と女性なら、どちらのほうが興味があると思います?
やっぱり女性ですよね。

 

 

ガセリ菌SP株がアトピーに良いという効果は発表されないと思います。
それは効果がないというわけではなく、メーカーは研究や実験するメリットがないからしないと思うんです。

 

なのでガセリ菌がアトピーに良いのかというのは、効果の発表はされないと思います。
でも効果が発表されなければ
「効果がない」
というのは、単なる頭でっかちなだけです。

 

逆に効果が発表されている乳酸菌が、確実にアトピーによくなる効果があるというわけでもないですよね。

 

 

 

 

 

アトピーに効果がある乳酸菌もある

L-92乳酸菌やLGG乳酸菌あたりはアトピーに効果がある乳酸菌として有名です。

 

 

 

アトピーに効果があると発表している乳酸菌は、アトピーへの効果が注目されて、そのほかの効果はかすむところがあります。

 

 

乳酸菌ってたくさん効果が発表されていれば良いってわけでもないんです。
ヤクルト社の乳酸菌シロタ株はいろいろ研究して、さまざまな効果が判明していますけど。

 

結局注目されているのが

  • 便秘改善効果
  • 免疫力向上効果

こんな感じですよね。
後は、NK細胞を活性化させて、ガンにも有効ってぐらいかな。

 

乳酸菌の効果は、どんなにさまざまな効果が判明しても、注目されるのは1つ、多くて2つです。

 

 

ガセリ菌SP株もはじめは免疫力を高める効果が有名でした。

 

 

ガセリ菌太郎というイメージキャラクターからも、免疫力を高める効果をアピールしたいのがわかりますよね。

 

 

でも最近は内臓脂肪を減らすというダイエット効果が注目されています。

 

 

その結果免疫力を高める効果の注目度が低くなったところがあります。

 

 

つまりガセリ菌のアトピーへの効果は、おそらく今後も発表されないと思います。
アトピーへの効果が注目されて、内臓脂肪を減らす効果の注目が落ちるのは雪印としてもメリットを感じないと思いますから。

 

 

 

 

 

実際のところガセリ菌はアトピーに効果がない?

実際のところガセリ菌はアトピーに効果があると自分は思っています。
なぜなら乳酸菌は腸内環境を整えるからです。

 

 

ガセリ菌がどうこうではなく、乳酸菌ならアトピーに良い影響がでる可能性はあると思っています。

 

 

ただガセリ菌はアトピーへの効果が発表されていませんし、今後も発表されないかと思います。
そういう点で、イメージ(プラセボ)効果は得ることはできません。

 

特にアトピーという症状は、ストレスで悪化したりもするので。
「アトピーに良い」
と思って乳酸菌を摂取するかしないのかでは、結構違ってくるかもしれません。

 

 

なので、アトピーに効果があると発表されている乳酸菌のほうが、プラセボ効果がある分効果は期待できると自分は思います。

 

 

まぁまとめると

  • ガセリ菌のアトピーへの効果は発表されていない
  • 今後もアトピーへの効果は発表されない可能性が高い
  • ガセリ菌は腸内環境を整えるのでアトピーに良い

こんな感じです。

 

結局はメーカー側の発表を重視するのかどうかの差です。
人間そういうのをなにかしら判断しますよね。

 

たとえば、鶏肉と牛肉では、普通に考えれば牛肉のほうが値段が高いです。
じゃあ牛肉のほうが鶏肉よりおいしいのかといえば、そこらへんは人それぞれですよね。
牛丼より、ケンタッキーのほうが好きだという人もいるかもしれません。

 

 

でも値段の高い点で、鶏肉より牛肉のほうがおいしいと思う人が多いものだと思います。
ガセリ菌はアトピーへの効果が発表されていません。
その分、アトピーへの効果はイマイチかもしれませんね。

 

 

自分もアトピーですけど。
そもそもアトピーという症状を勘違いしている人も多いと思います。

 

アトピーというのは、体の中の異常によって皮膚に異常がでている症状です。
だから、大事なのは体の外のケアではなく、体の中から改善することです。

 

 

アトピーの人は、皮膚が弱くなりやすいので、皮膚に異常がでます。
部分的に赤くなったりボロボロになったりする人もいますけど。

 

アトピーの人は、体の中の異常なので、簡単に別の箇所もアトピー皮膚になったりします。

 

 

自分もおしりのアトピーがかゆすぎたので、気を紛らわせるために足や腹をぽりぽりかいていたら。
足や腹が簡単にアトピー皮膚みたいになりましたからね。

 

 

まぁアトピーを治すために大事なことは、たしかに食事関係も大事なんですけど。
私生活のところが大きいと思っています。

 

自分もアトピーですけど、食事で絶対に口にしないものなんていうのは、激辛な食べ物ぐらいですからね

 

 

まぁアトピーは人それぞれ持論があるので、わーわーいうだけ疲れるだけなんで…。
信じるアトピー対策を続ければいいと思います。

 

アトピーはなにもしなくても、治ったりする症状でもありますし。
逆に無理をすればするほどアトピーって治らなかったりしますからね。


ホーム RSS購読