ガセリ菌は腸内フローラを整える

【ガセリ菌】腸内フローラ改善効果!太る?痩せる?

腸内フローラを整えるガセリ菌

ガセリ菌というか乳酸菌には腸内フローラを整える効果があります。

 

 

腸内フローラというのは、腸をお花畑に見立てたもので。
まぁ腸内フローラがよくなるというのは、お花が満開だと思えばいいです。

 

逆に腸内フローラが悪いと、草木がないイメージかな。

 

 

なんで腸内環境があーだこーだといわないで、腸内フローラという言葉を使うのか不明ですけど。
まぁおそらく
【難しい言葉を使ったほうが説得力がある】
からだと思いますけど。

 

自分はそういうわかりにくい言葉を使うのは嫌いです。
わかりやすいほうがいいじゃん!

 

 

と、そんな感じでガセリ菌には腸内フローラを整える効果があるわけですけど。
これにより
「ダイエット効果がある!」
という人がいるんですけど。

 

ぶっちゃけ、腸内フローラが整えば太る可能性もあると思います。
もちろん、それは健康的な太り方なんですけどね。

 

 

 

 

 

人間健康になると太りやすくなる

単純に腸内フローラが悪くて、腸の吸収が悪い人が腸内フローラが整い吸収がよくなれば、太りやすくなります。

 

わかると思いますけど、不健康そうな人は痩せている人が多いです。
健康的な人のほうが、太りやすいんですよ。

 

 

よく「食べても太らない」サプリ系がありますけど。
あれは、糖の吸収を一時的に抑えるからです。

 

腸内フローラが悪い人は、腸が正常に働いていないので…。
その効果がなにもしなくてもでていたりするんですよね。

 

なので腸内フローラを整えるというのは、腸の吸収がよくなり太りやすくなる可能性も秘めています。
もちろん、そんな腸の状態が悪くて痩せている状態なんて望まないと思うので、太るとしても腸内フローラは整えたほうがいいです。

 

 

タバコがいい例ではないでしょうか。
タバコで、体の中の状態が悪く、吸収が悪いと太らないんですよね。

 

でもタバコをやめると体の中の状態がよくなり、太りやすくなる人が多いです。
タバコをやめた人は
「タバコをやめて食べ過ぎてしまって太った」
という人が多いですけど、原因は食べ過ぎだけではないと思います。

 

 

ただ腸内フローラが整うことで痩せる可能性ももちろんあります。
それが代謝があがることです。

 

後は便秘も改善する可能性が高いので、腐敗物を外に出すことができます。

 

 

まぁどっちにしろ、健康の点では腸内フローラは良いほうがいいです。
それで太ってしまったとしても、それは健康的に太ったわけで、魅力的な太りかたなはずです。

 

わかると思いますけど、人間痩せていればよく見られるとかぎったわけではないです。
体つきには理想的なバランスがあるんです。

 

 

 

 

 

内臓脂肪を減らす効果

ガセリ菌SP株は内臓脂肪を減らす効果が発表されています。

 

 

ようは、体の外の肉がどうとかではなく、体の中の脂肪が減るわけです。

 

 

まさかそこまで考えての発表ではないと思いますけど。
ガセリ菌SP株を摂取して、体つき的にふくよかになる人もいると思います。

 

まぁヨーグルトや飲むヨーグルトってそれなりにカロリーがありますし。

 

 

ガセリ菌SP株を摂取して
「体重は変わっていないのに、なんか太った気がする」
というのは、健康的に太っている感じなので気にしなくていいと思います。

 

 

人によっては
「不健康でもいいから痩せたい!」
という人もいるかもしれませんけど。

 

そういう人はなにも食べなければ痩せますからね。
でも人間食べないと生きていけないです。

 

 

内臓脂肪を減らすというのは、なんともよくわからないですよね。
そもそも脂肪というのは、体の中にあるわけで…。

 

お腹周りがスリムになる効果があるってことなんですよね…。

 

 

でも腸内フローラがよくなり吸収がよくなるというのは、太りやすく肉がつきやすくなってもおかしくないような…。
まぁ結局太るも痩せるも、その人次第ってことなんだと思います。

 

実際のところガセリ菌がどうとかよりも、私生活次第ですからね。
人間ガセリ菌配合製品だけで生きているわけではないですし。


ホーム RSS購読