ガセリ菌SP株の恵ヨーグルト 内臓脂肪を落とすダイエット

ガセリ菌SP株の恵ヨーグルト 内臓脂肪を落とすダイエット

ガセリ菌SP株配合の恵ヨーグルト

ガセリ菌を配合したヨーグルトとして一番有名なのが、雪印メグミルクから販売されている
【恵ヨーグルト】
だと思います。

 

 

スーパーでよく見かけますし、他の無糖プレーンヨーグルトと比較しても値段が安いヨーグルトだと思います。

 

自分もよく買います。
安いから。

 

 

今の世の中
「値上げ、値上げ」
で、ヨーグルトも値上げされたり、量が少なくなったりする時代です。

 

そんな中、恵ヨーグルトはそれなりに安く販売されることも多いです。
スーパーががんばっているだけかもしれませんけど。

 

2016年で、安売り時に1個100円もしないヨーグルトなんて、恵ヨーグルトぐらいしかない気がします。
イオンのトップバリュのあのスカスカなヨーグルトでも、105円ぐらいするでしょ。

 

 

しかも恵ヨーグルトには
【ガセリ菌SP株を配合】
しているわけですよ。

 

普通のヨーグルトとかではないんです。
質の高い乳酸菌を配合したヨーグルトなんです。

 

ビフィズス菌SP株も配合しているのがうれしいですね。
さらにトクホですよ!!

 

 

自分は毎日ヨーグルトを食べていて、そのヨーグルトは特に決まっていなくて。
スーパーで安くなっているヨーグルトをよく買うことが多いんですが。

 

おそらく1年でこの恵ヨーグルトは30個ぐらい食べているんじゃないだろうか。
1個400gで、1日100gのヨーグルトを食べると考えれば、1個で4日持つので。
30個ということは、120日ぐらい恵ヨーグルトを食べている気がします。

 

 

 

 

 

恵ヨーグルトのガセリ菌SP株の効果

自分的にはガセリ菌SP株はどちらかというと、免疫力を高める効果が高い乳酸菌だと思っていました。
つい最近までそんな感じだった気がします。

 

だから、ガセリ菌太郎みたいな金太郎をイメージした力強いキャラを作ったのでは?

 

 

でもここ最近、内臓脂肪を減少させる効果がガセリ菌SP株に見つかったわけです。
まぁ見つかったというより、実験や研究でそういう効果があると判明したわけですね。

 

 

だから特別ガセリ菌SP株が変わったわけではないんですよ。
免疫力を高める効果が注目を集めていたころのガセリ菌SP株のときから、内臓脂肪を落とす効果はあったわけですね。

 

最近、研究で内臓脂肪を落とすという結果がでたので。
それをアピールしているわけです。

 

 

ただこういうのは研究や実験をしないことには、効果を発表することもできませんから。
乳酸菌は研究や実験をする費用と労力を使うことができるのかどうかだと思います。

 

雪印メグミルクはガセリ菌SP株への、研究や実験に力を入れたことによって、こういう効果が判明したわけですね。

 

 

ただ思うんですけど、内臓脂肪を減らす効果があったとしても、ヨーグルトは基本高カロリーな食べ物です。
だから、ダイエットにつながるのかどうかは、人それぞれの考えになると思います。

 

内臓脂肪が減るのなら、お腹周りはすっきりしそうです。
でも体重は減らないかもしれませんね。

 

 

恵ヨーグルトはガセリ菌SP株のほかにも、ビフィズス菌SP株も配合されています。
そのこともあってか、恵ヨーグルトに便秘改善効果を期待している人も多いです。
ビフィズス菌といえば、善玉菌が増えて腸内環境が整うイメージがありますから。

 

トクホでお腹の調子を整える効果が明記されていますし。
ヨーグルト(乳酸菌)の代表的な効果は、腸内環境を整える効果ですからね。

 

 

 

 

 

向井理効果もあって、人気に

向井理がテレビCMででていたのは、恵ヨーグルトの紹介ではなく、あくまでも
「ガセリ菌SP株の効果の紹介」
だったと思います。

 

でもガセリ菌SP株を配合した製品が恵ヨーグルトなんですから。
そりゃ恵ヨーグルトが人気になりますよね。

 

 

向井理って当時はすごい人気でした。
男性にアンケートをとって、なりたい芸能人の顔ナンバー1だった気がします。
ナンバー2がV6の岡田くんだったけかな。

 

自分の知り合いでも向井理のファンの女性は沢山いましたね。
そのぐらい向井理って、一気に人気者になりましたよねぇ。

 

 

その向井理が
「ガセリ菌で一歩前へ!」
なんていうのだから、そりゃ注目を集めます。

 

そしてガセリ菌の注目度があがったきっかけを作った一因だと思います。
雪印メグミルクはいい人を起用したと思いますね。

 

 

ガセリ菌太郎は…。
まぁしょうがないです。

 

ガセリ菌太郎では、そこまで注目を集めることは難しかったと思いますから。
ひっそりと今でもがんばっているみたいですけど。

 

 

前は日本でのヨーグルトシェアは

1位 明治ブルガリアヨーグルト
2位 森永ビヒダス
3位 恵ヨーグルト

こんな感じだったらしいです。

 

でも向井理さんがガセリ菌のテレビCMにではじめたころに。
恵ヨーグルトが森永ビヒダスを抜いて

1位 明治ブルガリアヨーグルト
2位 恵ヨーグルト
3位 森永ビヒダス

こんな感じになったと記事になっていましたね。

 

今現在はどうなっているのかわかりませんけど。
明治ブルガリアヨーグルトが1位なのは変わらないのでは…。

 

 

日本人はブルガリアという国名を聞いたら、ヨーグルトを連想する人は多いですからね。
ギリシャやトルコという国名を聞いても、ヨーグルト以外を連想する人は多いでしょ。
でもブルガリアとなると、ほとんどがヨーグルトだと思いますからねぇ。

 

そのぐらい明治ブルガリアヨーグルトというのは日本人にとっては定番だということですね。

 

いくらガセリ菌SP株が人気になっても。
恵ヨーグルトが明治ブルガリアヨーグルトのシェアを抜くのは難しいことだと思いますね。

 

 

 

 

 

大きなスーパーなら売っている

恵ヨーグルトは大きなスーパーにいけば売っています。

 

 

ただ今ではヨーグルトもいろいろなメーカーが、いろいろな種類を出していますから。

 

【コンビニには売っていない可能性】
があります。

 

自分の近所にあるセブンイレブンには、恵ヨーグルトは置いてありませんでした。
明治ブルガリアヨーグルトなら置いてありましたけど。

 

 

なので恵ヨーグルトを買うのなら、スーパーマーケットやデパートの食品売り場を探すといいと思います。
たいていのところには売っているので。
特に何も考えず、ヨーグルトを食べたいという理由で、恵ヨーグルトを買ったことがある人は多いと思います。

 

 

チラシをチェックしても、ちょくちょく特売されることが多く。
値段も比較的安く販売されているヨーグルトだと思います。

 

 

昔はもっと安かったんですけどね。
ドンキホーテにいけば、88円ぐらいで常に売っていたような…。

 

 

でも最近は値上がりの影響もあるからか。
一般的にスーパーで130円ぐらいで、特売されて110円ぐらいでの販売が多いかな。

 

味やコク共に、一般的なヨーグルトな気がします。
癖があったりすることはないので、食べやすいと思いますね。

 

ただ時間の経過とともに、ちょっとすっぱさを感じることが多いかな。

 

 

毎日ヨーグルトを食べることにしている人は、よくお世話になるヨーグルトだと思います。
自分も毎日ヨーグルトを食べていますが、1年で一番よく口にするヨーグルトは恵ヨーグルトな気がしますね。

 

 

最近はいろいろなメーカーがいろいろなガセリ菌を出していたりしますけど。
一番定番というか、知名度が高いガセリ菌がガセリ菌SP株な気がします。

 

ただガセリ菌にもいろいろな種類があるように。
ガセリ菌も種類によって、優れた効果(研究で判明した効果)は違っているので。

 

 

ガセリ菌だから、どんなものでも内臓脂肪に有効とは限らないかと…。
後は乳酸菌は、人との相性が重要だとされているので。

 

人によって、おなか周りがすっきりする人もいれば。
人によっては、まったく変わりがない人もいると思います。

 

乳酸菌とは、そういうものなのでしょうがないと思います。
実際乳酸菌どうこうではなく、私生活のほうを改善すれば内臓脂肪って落ちるものですから。

 

逆に内臓脂肪がついてしまうのなら、それは食べ過ぎや運動不足なのかと。


ホーム RSS購読